> 開発実績 / 工業製品・部品の開発と製造 オーエムプランニング株式会社
工業製品・部品の開発と製造
オーエムプランニング株式会社 お問合せ
開発実績 開発実績
会社概要
開発実績
採用Q&A
リクルート
HOME > 開発実績
開発実績

一般的には馴染みの薄い生産用治具類からOA機器、車載部品、そして私達が目にする家電製品等に至るまで幅広く取り扱っています。これらは生産を前提に、金型製作から組み立て効率まで考慮した設計を常に心がけ、製作されます。

治具類に製作においては、機構設計から電気的なソフト・ハードまでの設計を行い、最終動作確認まで社内で一貫して行える体制を整えています。

分業化の進んだ現代では、設計者が関わる範囲が限られてきています。しかし、現場主義を大切にする私達は製造部門においても、設計者立会いのもとに部材調達から組み立て作業、完成品検査まで行われます。

そこから得られた知識や経験を生かし、設計変更等に対してもフレキシブルな対応を可能にしています。

光学検査装置の製作例
光学検査装置の製作例
ワイヤーハーネス検査治具
ワイヤーハーネス検査治具
種子被覆加工装置
種子被覆加工装置

納品までの流れ

設計・試作・製品まで社内一貫体制による スピード化を実現し、お客さまの企画プランをダイレクトに反映します。

納品までの流れ

当社の頭脳である技術部は、お客さまからのご要望を元に、常に納得のいく製品作りを目指し研究・開発を行っています。
ご要望のあった製品の仕様・コスト・納期等を十分な打ち合わせの上、決定します。


設計室

設計室

設計室ではまず最初に、御提案された製品を大きく分類して、メカ・ハード・ソフトの各方面から詳細に捉え、イメージを図面化(構想図)していきます。
この段階は、設計者の独創性や柔軟性が大いに発揮される部分でもあります。
私達はひとうひとつの製品に対し、常に付加価値を考えた製品づくりを行っております。従って常にプラスアルファな部分を製品に取り入れることが、お客さまからご好評を得ている理由でもあります。
でき上がった構想図を元に、打ち合わせ・検討の後、それらの部品を図面化していきます。


データ室

データ室

データ室では、図面化されたデータをNC加工データに変換します。
この時点で、設計上の不備・不具合や加工する上での効率等をチェックし、常にお客さまの視点に立った物づくりを考え、具現化していきます


機械加工室

機械加工室

当社では加工データを基に熟練したオペレータにより、ひとつひとつの部品をアルミや鉄、アクリル等、幅広い材料を使用して製作し、平面的なイメージを立体イメージに具体化していきます。そうしてでき上がった部品をチェック・検討し、改良点等を設計者にフィードバックしていきます。


主要設備

マシニングセンター 36台
NCフライス 5台
ワイヤーカット 1台
ターニングセンター 1台 他

電気設計部門

電気設計部門

社内でハードウエア、ソフトウエアの開発を行うため、メカ設計との融合を図りつつ発注者の要望をダイレクトに製品に反映させることが可能となっております。

このページ上部へ